【当サイト限定】登録だけで2,000円以上もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ケンタッキーダービー2017

2017年5月6日にアメリカのチャーチルダウンズ競馬場にて米ダート3冠レースの初戦ケンタッキーダービーが開催されます。

 

昨年は日本馬のラ二が参戦したことで日本でも話題となったレースですが、残念なことに今年は日本馬の参戦はなしです。

 

日本での盛り上がりを受けてJRA側も「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」なるケンタッキーダービー出場権獲得ポイントレースを創設。

「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の概要

 

「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」は、下表の2レースの上位4着馬までにポイントを付与し、合計ポイント最上位の馬が2017年5月6日(土)にチャーチルダウンズ競馬場で行われるケンタッキーダービー(G1)に出走できる日本馬に向けたケンタッキーダービー(G1)出走馬選定ポイントシリーズです。

 

 

※JRA公式サイトより引用

 

免責事項

 

そして、見事出場権を得たのがエピカリスとなりました。

 

 

しかし、結局選出されたエピカリスはケンタッキーダービー出走を辞退し、米3冠レースの最終戦ベルモントステークスに出走する予定となっています。

 

競馬ファンとしてはケンタッキーダービーが昨年同様の盛り上がりとなる事を期待していただけに残念で仕方ありません。

 

さらにJRAがケンタッキーダービー出場権獲得ポイントレースまで創設したのに、出場無しではレースそのものの存在意義を問われかねません。

 

日本馬の米3冠レース挑戦の火を絶やさぬようにJRAには何らかの策を講じてもらいたいです。

 

では、ケンタッキーダービーの人気をブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーbet365

 

クラシックエンパイア 6倍 オールウェイズドリーミング 6倍 マクラッケン8倍 アイリッシュウォークライ 8倍 ガンナヴェラ 15倍

 

人気の中心となるのが、フロリダダービーの勝ち馬であるオールウェイズドリーミングとアーカンソーダービーの勝ち馬クラシックエンパイアです。

 

2頭とも既にG1を勝っている馬なので人気となるのは当然でしょう。

 

しかし、今回注目したい馬は人気馬2頭ではなく、UAEダービーの勝ち馬サンダースノーです。

 

理由は、サンダースノーが前走UAEダービーでゴール前大接戦を演じたのが日本馬のエピカリスだからです。

 

エピカリスはケンタッキーダービーの出走は辞退となりましたが、アメリカ3冠レースのベルモントステークスに出走を予定しています。

 

もし、ケンタッキーダービーでサンダースノーが勝つようなことになれば、UAEダービーを物差しにした場合、エピカリスのベルモントステークス挑戦が非常に楽しみになります。

 

馬券的には何の意味のない見方となりますが、日本の競馬ファンとしてサンダースノーの活躍に期待したいと思います。