【当サイト限定】登録だけで2,000円以上もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

高松宮記念

26日に芝の短距離G1高松宮記念が中京競馬場にて開催されます。

 

今年のスプリント界を引っ張る存在はどの馬になるのか注目が集まります。

 

昨年のスプリンターズステークスを制してG1馬となったレッドファルクスをはじめ、前走の京都牝馬ステークスで桜花賞以来の勝利を手にしたレッツゴードンキ、スプリントレースで安定した強さを見せるシュウジや上がり馬のメラグラーナなど個性的な馬が揃い楽しみな一戦となっています。

 

今のスプリント界にはロードカナロアの様な絶対的な存在がいないので馬券的な配当も含めて白熱した接戦が観られるでしょう。

 

ただ、この時期は世界的な競馬の祭典として知られるドバイミーティングと重なり、国内の注目度においてもイマイチです。

 

更に日本馬の遠征も盛んでそれに伴い、国内のトップジョッキーもドバイへ出張となるので盛り上がりも半減。

 

G1なのにあまり盛り上がらず高松宮記念の存在意義自体も問われています。

 

高松宮記念に出走する馬たちに罪はありませんが、ドバイに負けない熱戦を繰り広げて欲しいものです。

 

では、有名ブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカーbet365

 

1番人気はレッドファルクスの2.75倍で続いてレッツゴードンキ、メラグラーナが5倍となっています。

 

 

レッドファルクスが人気になる理由にレース実績も当然ありますが、主戦騎手のデムーロ騎手が跨ることも加味されていると思います。

 

日本のトップジョッキーであるデムーロ騎手が、ドバイ遠征には行かずに高松宮記念のレッドファルクスを選んだということは、それなりに勝つ自信があったからではと推測されるからです。

 

そしてデムーロ騎手は重賞レースにめっぽう強い、まだ3月ですが既に今年はJRA重賞6勝を挙げています。

 

デムーロ騎手が重賞7勝目となるのか注目の高松宮記念は15時40分発走となります。