【当サイト限定】登録だけで2,000円以上もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

キングジョージ6世&クイーンエリザベスS

欧州を代表する古馬中距離戦のG1であるキングジョージ6世&クイーンエリザベスSが7月29日にイギリスのアスコット競馬場にて開催となります。

 

キングジョージ6世&クイーンエリザベスSは日本人にお馴染みの凱旋門賞と同じくらい伝統と格式の高いレースです。

 

過去には日本馬のシリウスシンボリ、エアシャカール、ハーツクライ、ディープブリランテが、挑みましたが、ことごとく敗れています。

 

日本では超が付く一流馬でもなかなか勝利を手にすることが出来ないところは凱旋門賞と変わりありませんね。

 

今年は日本馬の参戦はありませんが、欧州を代表する3頭の参戦により盛り上がりを見せています。

 

では人気の中心となる3頭を順にご紹介していきましょう。

 

まずは、昨年の勝ち馬でG1を6勝も挙げているハイランドリールです。

 

今シーズンを既にコロネーションC、プリンスオブウェールでG1を2勝しており絶好調をアピール。

 

キングジョージを勝って昨年2着した凱旋門賞にリベンジと行きたいところでしょう。

 

次は怪物牝馬のイネーブルです。

 

今年の英オークス、愛オークスの勝ち馬で、両レースの2着馬との着差が5馬身と離れていることからも怪物ぶりが伺えます。

 

英愛オークス連覇は、欧州最強牝馬であったスノーフェアリー以来7年ぶりとの事からもスノーフェアリーと比べてみてもこれからの活躍に期待が持てます。

 

更に3歳牝馬なので負担重量が軽いのも魅力です。

 

そして最後がユリシーズです。

 

3歳までは目立った活躍を見せることが出来ませんでしたが、今年に入りG3を快勝し、続くG1プリンスオブウェールズSを3着、そして前走のエクリプスSで待望のG1勝ちを収めました。

 

遅咲きの馬だけにこれから活躍してくれること間違いないでしょう。

 

では、気になるオッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

 

イネーブル 2.10倍、ハイランドリール 4.50倍、ジャックホブス 6.00倍、ユリシーズ 10.00倍、アイダホ 10.00倍、

 

ブックメーカーbet365

 

イネーブル 2.25倍、ハイランドリール 5.50倍、ジャックホブス 6.00倍、ユリシーズ 8.00倍、アイダホ 11.00倍、

 

上位人気は両ブックメーカーとも同じ並びとなっています。

 

イネーブルが抜けた一番人気となっていますが、3歳牝馬だけに54キロの負担重量でで出られるのは大きなアドバンテージですからね。

 

他の有力馬が60キロの負担重量で出走することを考えれば当然です。

 

ご紹介した3頭で決まりそうな様相ですが、3番人気のジャックホブスも気になるところです。

 

ただ前走のプリンスオブウェールで1番人気ながら8着と沈んだのが気になります。

 

前走は硬い馬場が敗因とあっただけに当日の馬場状態が鍵となりそうです。

 

個人的には怪物牝馬イネーブルの初となる古馬との対戦にどんな走りをするのか注目したいと思います。