【当サイト限定】登録だけで2,000円以上もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

EAFF 女子E-1サッカー選手権2017「日本vs韓国」

EAFF E-1選手権の女子サッカー「日本vs韓国」の一戦が12月8日より日本のフクダ電子アリーナにて開催となります。

 

EAFF E-1選手権の決勝ラウンドの参加国は、開催国となる日本を含み、男女ともに日本、韓国、中国、北朝鮮の4か国となります。

 

EAFF E-1選手権は聞き慣れない大会名ですが、旧大会名は東アジアカップで、東アジアサッカー連盟(EAFF)が主催する男女の代表チームによる総当たり戦で勝敗を決める国際大会となります。

 

開幕戦となる女子の「日本vs韓国」ですが、日本の女子代表チームは、参加国の中ではFIFAランキング最上位となる6位なので、韓国を圧倒する実力の違いを見せて欲しいものですね。

 

では、両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーbet365

日本勝利 1.57倍、引き分け 3.60倍、韓国勝利 5.00倍、

 

現在のオッズを見ると、やはり自力で上回る日本が優勢と見る方が多いオッズとなっています。

 

日本女子代表チームは前監督の佐々木則夫監督時代には女子サッカーのW杯で優勝した経験を持っているので東アジアで負けるわけにはいきません。

 

ただ近年は、リオデジャネイロオリンピックサッカーアジア最終予選で敗退するなど国際舞台での活躍が減ってきている事実があります。

 

高倉麻子監督に変わり、初の国際舞台であったアルガルヴェ・カップ2017では参加12か国中の6位と強豪国が集まる中まずまずの成績を収めています。

 

今は以前のような強さを取り戻そうとしている段階ではありますが、EAFF E-1選手権で優勝し、浮上するきっかけを掴んでもらいたいと思います。

 

対する韓国チームはFIFAランキング17位と今回の参加国中で最下位のチームとなります。

 

韓国と言えばアジアの虎と呼ばれる男子サッカーのイメージが強いですが、女子はそこまで強くないのが本音です。

 

ただ、リオデジャネイロオリンピックサッカーアジア最終予選では対戦して引き分けに終わっていますし、4か国中で最も弱い相手とはいえ油断は禁物です。

 

ちなみに韓国との対戦成績は14勝4敗9引き分けと相性の良さを見せていますし、今回は日本のホーム開催の試合となれば負けることは許されませんね。