【当サイト限定】登録だけで2,000円以上もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

AFCアジアチャンピオンズリーグ2017グループステージ第4節

AFCアジアチャンピオンズリーグのグループステージも折り返しとなる4節目に突入です。

 

気になるJチームのここまでの成績は、鹿島アントラーズがグループEの首位、浦和レッズがグループFで2位、川崎フロンターレがグループGで3位、ガンバ大阪はグループHの3位といずれもグループステージ突破の可能性が高く、この先の戦に期待が持て楽しみではあります。

 

そして4節目で最も注目が集まる試合は川崎フロンターレVS広州恒大です。

 

 

川崎フロンターレは、ACL3試合を終えてすべてが引き分け試合の勝ち点3のグループ3位です。

 

今回対戦するグループ1位の広州恒大をホームに迎えての大一番となります。

 

この試合に勝てばグループステージ突破も現実味を帯びてくる大事な試合です。

 

逆にここで負けてしまうとグループステージ突破が非常に厳しい状況となってしまうので勝ち点3を是が非でも欲しいところでしょう。

 

では、川崎フロンターレVS広州恒大のオッズを確認しながら勝敗を予想してみましょう。

 

ブックメーカーbet365

 

川崎フロンターレ 勝利2.90倍 引き分け3.20倍 広州恒大 勝利2.30倍

 

どちらのブックメーカーもオッズの違いはあるものの、川崎フロンターレのホーム試合にも関わらず広州恒大有利と見ているようです。

 

広州恒大は元祖中国の爆買いチームで、金に物を言わせて海外の有名選手を集めていましたが、ここにきて爆買いを止め中国選手中心としたチームに方向転換してきました。

 

なので、ビッグネームの選手はいませんが、過去にACL2度制した強豪に変わりなく、名将フェリペ監督のもと今期の中国リーグでも現在5位とまずまず安定した実力を発揮しています。

 

対する川崎フロンターレは、シーズン前に得点源の1人であった大久保義人選手がFC東京に移籍、もう1人の得点源である小林悠選手も移籍する可能性がありましたが、残留しました。

 

それでもチーム力の減少を危惧してきましたが、Jリーグでも現在5位、ACLもまずまずの奮闘を見せています。

 

なので、チーム力としてはそれほど差は無い様に思えますが、川崎フロンターレのホーム試合となるので、川崎が勝っても全くおかしくないと思いますがどうなるでしょうか?

 

注目の川崎フロンターレVS広州恒大は、等々力陸上競技場にて12日の19:00にてキックオフとなります。

 

 

参考 ブックメーカーウィリアムヒル

川崎フロンターレ 勝利3.00倍 引き分け3.30倍 広州恒大 勝利2.25倍

免責事項