【当サイト限定】登録だけで2,000円以上もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

UEFAヨーロッパリーググループリーグ第1節

今季のUEFAヨーロッパリーググループリーグ第1節の試合が9月14日、15日に欧州各地にて開催となります。

 

一足早く開催となったチャンピオンズリーグには日本人で唯一、香川真司選手が独りと寂しい状況になっています。

 

しかし、ヨーロッパリーグには、ケルンの大迫勇也、ヘルタの原口元気、マルセイユの酒井宏樹、ザルツブルクの南野拓実と4名もの日本人選手が出場予定となっているので活躍に期待したいですね。

 

そして今回ピックアップする試合には、優勝候補ナンバーワンに推されるイングランドのアーセナルと大迫勇也選手擁するドイツのケルンとの一戦です。

 

では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

アーセナル勝利 1.36倍、引き分け 5.00倍、ケルン勝利 8.00倍、

 

ブックメーカーbet365

アーセナル勝利 1.36倍、引き分け 5.50倍、ケルン勝利 9.00倍、

 

両ブックメーカー共にアーセナル有利を示すオッズとなっています。

 

今回の一戦はアーセナルの本拠地エミレーツスタジアムで行われる言わばアーセナルのホームゲームとなる一戦です。

 

アーセナル有利と捉えるのが当然ですが、それに加え、両チームのクラブ規模、戦力が全く違います。

 

アーセナルはリーグ戦13回の優勝を誇るイングランドの名門チームで、チャンピオンズリーグを戦っていても不思議ないチームです。

 

対するケルンはドイツブンデスリーガの初代優勝チームですが、古豪ケルンと揶揄される通り、近年は2部に落ちることもあるなど一時期低迷していたドイツでは中堅チームになります。

 

ヨーロッパリーグ出場も25年ぶりとなるので、まずはグループリーグ突破が最大の目標となるチームです。

 

ヨーロッパリーグ優勝を目指すチームとグループリーグ突破を目指すチームとの戦いです。

 

ケルンにとってアーセナルはだいぶ格上となる相手なので、今回は引き分けに持ち込めれば勝利に値する結果となるでしょう。

 

ただし戦力差はあっても何が起きるかは分からないのがフットボールの世界です。

 

オッズが示す通りアーセナル圧倒的有利な状況ですが、ケルンの攻撃を牽引する大迫勇也選手の活躍に期待しましょう。

 

ヨーロッパリーグ注目の一戦、アーセナルvsケルンは日本時間の15日4:05キックオフとなります。