【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

はじめてのブックメーカー登録ガイドのコンセプト

当サイトではこれからブックメーカーを利用するにあたっての
登録方法や入金方法を詳しく解説しています!

 

ブックメーカーの登録方法がわからない人
ブックメーカーは怪しいと思っている人
ブックメーカーで稼ぎたいと思っている人

 

どのブックメーカーも共通して言えることですが、登録は無料です。

 

当サイトをみれば、ブックメーカーの登録代行など使わず
自分で無料で登録することができます。

 

また、新しいブックメーカーも随時更新していきますのでご参考下さい。

 

当サイトでは3つのコンセプトで構成されています

当サイトでは利用者が多い安全なブックメーカーを紹介をしていますので
自分にあったブックメーカーを選んでスポーツベッティングを楽しみましょう!

安全なブックメーカーの紹介

今の時代、安全・安心は当たり前で、どのブックメーカー業者も日本語完全対応を謳っており便利な世の中になりました。しかし使い勝手や倍率(オッズ)などのが数多くあるブックメーカーサービスの中から違いが何なのか?本当に安全なのか?は実際に利用してみないとわかりません。当サイトでは管理人が実際に利用した安全なブックメーカーしか紹介していません。自分にあうブックメーカーをこのサイトを通じて見つけていただければ幸いです。

登録方法や入出金のやり方をわかりやすく解説

ブックメーカーは海外の企業(サイト)です。ブックメーカーを利用したことがない人にとっては登録までの英語表記になれないかもしれません。また入金方法や賭け方など多少わかりづらい部分があります。当サイトでは日本語化されていないブックメーカーも登録方法や入金方法まで詳しく図解入りで解説しています。

ブックメーカーの企業別比較

ブックメーカーのイメージと実態を解説し、共通点を紹介していきます。そこからブックメーカーを選ぶ上で重要なポイントを6つに絞り、ブックメーカーの業者ごとに徹底比較します。わかりやすいようにランキングも用意したので参考にしてください。

 

ブックメーカー一覧表

 

10bet.jpan(10ベットジャパン)

サッカーリーグの種類が豊富なブックメーカー

10betは2003年にイギリスで創業したブックメーカー。2017年に10Betjapan(10ベットジャパン)という日本に特化したブランドでマーケットに参入しました。他の新興ブックメーカーに比べてサッカーの取扱いリーグ数が豊富なためファンの人気を集めています。当サイトから登録すると入金不要で10ドル分貰えるボーナスあり。

NetBet(ネットベット)

ボーナス出金条件がゆるいブックメーカー

NetBetはヨーロッパを中心に知名度が高く人気を博している、オンラインカジノ&スポーツベッティングの老舗サイトです。入金額と同額以上賭けないと出金できないブックメーカーが多い中、NetBetの出金条件はゆるく、手数料なく月何回でも引き出すことができます。サポートは専属の日本人がライブチャットで対応してくれるため、親切丁寧に質問や疑問に答えてくれます。

Williamhil(ウィリアムヒル)

日本人登録率No1老舗ブックメーカー

1934年創業の大手ブックメーカー。William Hill(ウィリアムヒル)のベット(賭け)の種類は、とても豊富で1試合で、200種類以上の賭けがあるときもあります。スポーツだけでなく政治や経済、アメリカの時期大統領やイギリス王室の子供の名前まで様々な事象が賭けの対象となっています。もちろんメインはスポーツベッティング。ウィリアムヒルにはユーザーを飽きさせない工夫があります。

Pinnaclesports(ピナクルスポーツ)

業界最高レベルのオッズNo1ブックメーカー

ピナクルスポーツは新規登録ボーナスなどのプロモーション費用や運営経費、いわゆる宣伝費用を極力削減し、その代わりあらゆるスポーツで業界最高レベルのオッズを提供しています。多くのブックメーカーはアービトラージを禁止していますが、ピナクルスポーツはアービトラージを許可している唯一のブックメーカーですので、ブックメーカーの経験が中級者以上であれば登録は必須です。

1xbet(ワンバイベット)

賭けのキャンセル機能をもったブックメーカー

ワンバイベットとは2007年からサービスを開始した比較的新しいブックメーカーです。日本語にも対応し、高オッズであり賭けのキャンセル機能をもった珍しいブックメーカーです。サポートも24時間チャット対応してくれますし、ビットコインなどの仮想通貨での入金も可能です。日本の大相撲にもベッティングでるブックメーカーです。

21bet(21ベット)

ベッティングエクスチェンジがあるブックメーカー

21betは2015年に創業した若いブックメーカーです。21betマルタ共和国において、Aureate Gaming Solutions Ltdが管理し、運営しています。Aureate Gaming Solutions Ltdは キュラソーゲーミングライセンスのライセンスを取得しています。現在9か国語対応しており、 カスタマーサポートを含めた日本チームはロンドンのオフィスにて英国チームと一緒に勤務しております。他のブックメーカーに比べて比較的オッズが高く、ベッティング・ エクスチェンジを日本初、 また独占で提供しています

bet365(ベット365)

ライブ映像が見れるブックメーカー

bet365とは、世界200カ国に900万人以上の顧客を抱える業界最大手ブックメーカーの1つです。賭けられるスポーツ、オッズの種類もとにかく豊富で色々な賭け方を試せるという意味ではスポーツベッティングに挑戦するには最適な入門ブックメーカーです。経験の長いプロにも好まれています。またライブベットが特に充実していて、アカウント登録して入金すれば資金を残している限り特定のスポーツやリーグのストリーミング動画配信(生中継)を見ることも可能です。

1xbit(ワンバイビット)

ビットコインで直接入出金できるブックメーカー

1xbitとは2018年大注目の仮想通貨専用ブックメーカーです。入出金が昨年話題となったビットコインなどの仮想通貨からのみ出来るという新しいブックメーカーです。ライセンスは、オランダ領キュラソー島の認可を受けており、法のもとで運営されており、ロシアなどの旧独立国家共同体(CIS)地域に限ればスポーツベッティングの最高峰ウェブサイトのひとつと謳われています。

W88(ダブリュー88)

1つで4つのブックメーカーが楽しめる

W88は2013年創業と、ブックメーカーの中でも比較的若い会社ですが、カジノもスポーツブックも遊べるので人気が急上昇しています。W88では4つのブックメーカーを導入しています。4つのブックメーカーのオッズを比べながらベットができるので、プレイヤーとしても有利な条件でスポーツブックを楽しむことが出来るます。

BetVictor(ベットビクター)

リバプールFCのメインスポンサー

ベットビクター(BetVictor)とはスポーツベッティングやオンラインカジノなどが楽しめるブックメーカーです。その歴史は古く設立は1946年にまで遡ります。イギリスで設立されたブックメーカーで、1996年にジブラルタル内でギャンブル免許を取得し現在はジブラルタルで運営されています。

MARATHONBET(マラソンベット)

大相撲にベットできるブックメーカー

マラソンベットは1997年に設立され、世界的に名声と信頼を受けるスポーツベッティング会社です。マラソンベットは他のブックメーカーとは異なり、カジノやポーカーのようなゲームは提供せず、ひたすらスポーツベッティングに専念してマラソンベットを利用する顧客に良いオッズをを提供しています。マラソンベットの最大の特長は日本の大相撲にベッティングができることです。

SBOBET(SBOベット)

日本のプロ野球にベットできるブックメーカー

SBOBETは2004年に創立され、創立10周年を迎えた大手のブックメーカーです。SBOBETは他の新興ブックメーカーと比較して賭けの種類は豊富です。日本のプロ野球に賭けることができる数少ないブックメーカーのひとつです。

188BET(188ベット)

アービトラージに使えるブックメーカー

188BETは2006年にフィリピンのライセンスを受け運営を始めたブックメーカーです。188BETはアジア市場に強いですが、スポーツベッティングにおいては世界中のスポーツを対象にしているので、日本を始め世界中のベッターが楽しむことが出来ます。賭けの種類の豊富さが魅力で各国の下部リーグの賭けも多く対象となります。188BETは比較的に高額のbetにも対応していて、アービトラージにはよく絡みます。

888sport(888スポーツ)

陸上競技や水泳にベットできるブックメーカー

888sportは世界中に2,500万人以上のユーザーを持つオンラインカジノ業界を代表する「888グループ」が所有するブックメーカーです。陸上競技やマラソン、世界水泳)など他ブックメーカーがあまり発表していないオッズも発表してるのでオリンピックなどにベットしたいユーザーは必須のブックメーカーです。

bwin(ビーウィン)

世界的に有名なブックメーカー

bwinとは、サッカーをはじめとするスポーツの賭けやオンラインカジノを運営している大手ブックメーカーです。bwinは、ビーウィン・パーティー・デジタル・エンターテインメントの略で2011年に大手ブックメーカーPartyPoker.comと合併しました。サッカーを中心に広いリーグをカバーし、そのベットの種類の多さやライブストリーミング配信で人気を博しています。


更新履歴