【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

カシオワールドオープン2017

国内男子ゴルフツアー「カシオワールドオープン」が11月23日から26日にかけて高知県のKochi黒潮カントリークラブにて熱戦が繰り広げられます。

 

今シーズンの国内ツアーも残すところあと2戦となりましたので、賞金王と来シーズンのシード権争いにも注目が集まりますね。

 

最終戦の「日本シリーズJTカップ」は今シーズンのトーナメント優勝者と成績優秀なゴルファーしか参加資格がなく、シード権獲得ボーダーラインにいるゴルファーにすればカシオワールドオープンが最後のアピールの場となります。

 

賞金王争いの行方も1位の小平智、2位の宮里優作、3位のチャン・キム、4位の池田勇太までチャンスがありますから、個々の結果も気になるところです。

 

では有力選手のご紹介の前に、まずはブックメーカーにて優勝者予想オッズを確認して行きましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

池田勇太 8.50倍、小平 智 10.00倍、スンス・ハン 15.00倍、今平 周吾 15.00倍、宮里 優作 15.00倍、

 

ブックメーカーbet365

池田勇太 9.00倍、小平 智 11.00倍、今平 周吾 15.00倍、スンス・ハン 15.00倍、ソン・ヨンハン 17.00倍、

 

現在のオッズを見ると昨年の優勝者でもある池田勇太が人気を集めているようです。

 

では池田勇太から順にご紹介していきましょう。

 

池田勇太は現在の賞金ランク4位の選手です。

 

今シーズンは、前半戦こそ良くありませんでしたが、後半戦は巻き返してツアー優勝回数3回と昨年に続く賞金王獲得に向けて着々と成績を伸ばして来ています。

 

カシオワールドオープンは昨年も優勝した他に2013年には2位に入っている相性の良い大会です。

 

昨年に続く連覇も夢ではないでしょう。

 

続いて2番人気の小平 智です。

 

小平 智は現在の賞金ランク1位の選手で賞金王に一番近い存在です。

 

今シーズンは安定したゴルフを披露して15回もベスト10入りしています。

 

シーズン後半戦に入り、2勝している事からも上り調子で来ていましたが、直近のダンロップフェニックスを棄権したのが気になります。

 

賞金王獲得のためには無様なゴルフは出来ませんので、ここでも優勝争いを演じてくれることでしょう。

 

最後は3番人気の今平 周吾です。

 

今平 周吾は現在の賞金ランク5位の選手になります。

 

今シーズンは優勝こそ関西オープンでの優勝のみですが、ベスト10入り13回と安定したゴルフを見せています。

 

逆転での賞金王獲得に向けて、残り2戦負けられない戦いとなりますね。

 

以上、上位人気3名のゴルファーをご紹介しました。

 

当たり前ですが賞金ランク上位選手が人気していますね。

 

特に池田勇太には2008、2009年に連覇した小田孔明以来の連覇達成に期待しましょう。