【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

チャンピオンズカップ2017

ダート中距離G1「チャンピオンズカップ」が12月3日に中京競馬場にて開催となります。

 

チャンピオンズカップは、元々東京競馬場と阪神競馬場で行われていた国際競争のジャパンカップダートから名前を引き継いたレースです。

 

中京競馬場に場所と名前を変え今年で4年目となりますが、昨年同様に今年も外国馬の参戦無しと寂し限りです。

 

東京競馬場で行われていた時は、ダートの本場アメリカ馬の参戦も多くあり、同日行われる芝のジャパンカップと合わせて国際色豊かなレースが楽しめたものです。

 

あの頃の興奮と感動を味わうことは難しいでしょうが、日本馬同士で白熱したレースを見せて欲しいものです。

 

では有力馬のご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカーbet365

テイエムジンソク 4.50倍、サウンドトゥルー 6.00倍、アウォーディー 6.00倍、ケイティブレイブ 7.50倍、カフジテイク 11.00倍、

 

現在のオッズではテイエムジンソクが人気を集めていますね。

 

ではテイエムジンソクから順にご紹介していきましょう。

 

テイエムジンソクは牡5歳馬で前走のG3みやこステークスで初重賞勝利を挙げたばかりの上がり馬です。

 

今年5月から主戦騎手を竹之下騎手から古川騎手に変更してからは5戦4勝、2着1回と好成績を挙げてオープン戦で好走する馬から一気の重賞制覇まで成し遂げています。

 

近走の活躍が目覚ましいテイエムジンソクですが、重賞を勝ったばかりの馬が1番人気になるあたり、このレースの混戦具合を示しています。

 

初のG1レース出走、初の左回りの競馬場、初の中京競馬場参戦と超えるべき壁は多いですが、未知の魅力を秘めた馬には違いありません。

 

続いて2番人気のサウンドトゥルーです。

 

サウンドトゥルーは7歳セン馬で昨年に続く連覇を狙います。

 

昨年のチャンピオンズカップを勝ったあとは順風満帆とは行かず5戦未勝利が続いていましたが、前走のJCBクラシックで復活の勝利を挙げました。

 

中京競馬場との相性も良い馬ですし、脚質的に展開に左右される馬ですが、2連覇も夢ではありません。

 

最後は3番人気のアウォーディーです。

 

アウォーディーは牡7歳馬でG1は昨年のJCBクラシックを勝っています。

 

昨年のチャンピオンズカップでは勝利目前まで行きましたがサウンドトゥルーに交わされ2着となっています。

 

昨年のリベンジと行きたいところですが、近走のレース振りを見ると気性の悪さから勝負所で遊ぶ癖が再発して勝利を逃しているようです。

 

左回りのレースとなる今回はアウォーディーにはプラス材料となりますが、気性的にあてに出来ない馬なので過信は禁物です。

 

以上、人気馬3頭をご紹介しました。

 

今のダート中距離界には、これと言った中心となる馬が不在で低レベル化しているように、今回のチャンピオンズカップでもどの馬にもチャンスがあると見ていいでしょう。

 

あとは展開と騎手の腕によるところも多いので、困った時の外国人騎手から買ってみてはいかがでしょうか?