【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

エクリプスステークス2017

芝2000mで争われるG1エクリプスステークスが7月8日にイギリスのサンダウン競馬場にて開催となります。

 

エクリプスステークスは日本では開催時期と距離、中距離の実力馬が多く集まるレースとして英国版の宝塚記念と呼ばれます。

 

ただし、両レースは似ている点も多いですが明確に異なる点も存在します。

 

両レースは3歳馬の出走が可能ですが、宝塚記念には3歳馬がほとんどと言っていいほど出走する事はありません。

 

逆にエクリプスステークスに出走する3歳馬は多く、しかもクラシックレースにて好成績を収めた馬や優勝馬が出走してきます。

 

なので、日本のレースで例えるなら古馬と3歳馬の初対決G1レースの点から宝塚記念よりも秋の天皇賞に近いメンバー構成のレースと言っていいでしょう。

 

では、エクリプスステークスのオッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーbet365発表オッズ

 

クリフスオブモハー 2.75倍、バーニーロイ 4.00倍、エミネント 5.00倍、デコレイテッドナイト 8.00倍、ユリシーズ 8.00倍、

 

人気上位馬には英ダービー2着馬のクリフスオブモハー、セントジェームズパレスステークス優勝馬のバーニーロイ、英ダービー4着馬のエミネントなど3歳馬が人気を集めていますね。

 

3歳馬が人気を集めているのは古馬が弱いわけでは無く、G1レース2勝のデコレイテッドナイトもいるので、古馬との斤量差があるからでしょう。

 

しかし、この時期に有力3歳馬が出走してくるのは日本では考えられませんね。

 

日本でいうならダービー2着のスワーヴリチャード、4着のマイスタイル、NHKマイルカップ優勝馬のアエロリットが参戦していることになります。

 

日本とは気候的な違いがあるのせよ夏競馬に有力3歳馬のレースが観られるイギリス競馬が羨ましくも感じられます。

 

そしてエクリプスステークスを制した馬がその後に凱旋門賞馬となるケースも過去にはゴールデンホーン、シーザスターズなど多数見受けられます。

 

凱旋門賞出走表明している日本馬のサトノダイヤモンドのライバルとなるエクリプスステークスには注目ですね。