【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

FIFAクラブワールドカップ開幕戦プレーオフ

クラブチームの世界最強チーム決定戦「FIFAクラブワールドカップ」が、12月7日よりUAEアラブ首長国連邦にて開幕となります。

 

FIFAクラブワールドカップは世界6大陸の王者と開催国のリーグ優勝チームによるトーナメント戦となります。

 

当然ながらサッカー強豪チームの欧州代表のレアル・マドリードと南米代表のグレミオに注目が集まりますが、今年はアジア王者となったJリーグの浦和レッズと日本代表の本田圭佑選手が所属するメキシコのパチューカが参戦している事もあり我々日本人にも楽しめる大会となるでしょう。

 

そして気になる開幕戦はUAEのアル・ジャジーラvsオセアニア代表のオークランド・シティの一戦です。

 

この試合の勝者が日本の浦和レッズとの対戦チームとなるので、勝敗はもちろんの事、試合内容を含め興味深い一戦となるでしょう。

 

では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

アル・ジャジーラ勝利 1.91倍、引き分け 3.40倍、オークランド・シティ勝利 4.20倍、

 

ブックメーカーbet365

アル・ジャジーラ勝利 1.80倍、引き分け 3.50倍、オークランド・シティ勝利 4.50倍、

 

現在のオッズを見るとホームのアル・ジャジーラが優勢となっています。

 

アル・ジャジーラは昨年のUAEリーグで優勝し開催国枠でプレーオフに参加しているチームです。

 

今シーズンのUAEリーグでは長年のライバルチームであるアル・アインに遅れを取り、現在4位と優勝争いから一歩脱落している状態です。

 

アル・ジャジーラも浦和レッズ同様にAFCアジアチャンピオンズリーグに参加していましたが、グループリーグで1勝も挙げることなく最下位で敗退となっています。

 

ライバルチームのアル・アインが準々決勝まで勝ち残ったことを考えれば、今シーズンのアル・ジャジーラは昨年UAEリーグで優勝した時よりもチーム力が落ちていると考えて間違いなさそうです。

 

もしプレーオフを勝ちあがって浦和レッズと対戦する事になっても、AFCアジアチャンピオンズリーグで優勝した浦和レッズの敵ではないと思います。

 

対するニュージーランドのオークランド・シティは、オセアニア最強のクラブチームで毎年のようにFIFAクラブワールドカップに参戦しています。

 

最高順位は2014年大会の3位ですが、ここ数年はプレーオフで開催国枠のチームに敗れることが多くなっています。

 

単純にアル・ジャジーラとの戦力の比較は難しいですが、正直なところ大差ないと思いますし、ホーム開催の分だけアル・ジャジーラが有利に戦えるだけだと思います。

 

今年と同じくUAE開催となった2009年大会では開幕戦でアル・アハリを下した経緯もあるので、その時の再現なるか注目が集まります。

 

オークランド・シティには日本人の岩田卓也選手も所属しているので、アル・ジャジーラに勝って浦和レッズとの日本人対決が実現できると嬉しいですね。