【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

フジゼロックススーパーカップ2017

フジゼロックススーパーカップが2月18日土曜日に日産スタジアムにて13時35分キックオフとなります。

 

対戦カードは鹿島アントラーズ対浦和レッズの一戦です。

 

フジゼロックススーパーカップは昨年のJリーグ年間チャンピオンチームと天皇杯を制したチームで争う真の日本一決定戦になります。

 

ただし、鹿島アントラーズが昨年のリーグ優勝と天皇杯を制しているので、対戦相手はリーグ準優勝の浦和レッズとなりました。

 

鹿島、浦和、両チームとも実力が拮抗しているチームなので面白い試合展開が予想されることは間違いありませんが、勝敗の行方は全く予想がつきません。

 

それに今年のJリーグシーズン開幕前となる試合なので、両チームの調子の良さやチーム事情、新戦力のフィット感やチームの完成度などの情報が入って来ないので予想がつきにくいのです。

 

今年の両チームの活躍を占う大事な一戦となるので好ゲームを期待したいですね。

 

気になるbet365オッズの方は両チームの対戦をどのように解釈しているのか確認してみましょう。

 

bet365発表オッズ
鹿島勝利 2.30 引き分け 3.40 浦和勝利 2.75

 

少しだけ鹿島の方がオッズが低いですが拮抗していますね。

 

近年の両チームの活躍からすれば迷うのは当たり前です。

 

では、両チームの昨年の成績と新戦力を交えてご紹介していきましょう。

 

鹿島アントラーズは昨年リーグ、天皇杯、の2冠を達成し、FIFAクラブワールドカップではレアルマドリードに次ぐ準優勝と大活躍した年でもありました。

 

今年のJリーグも鹿島アントラーズを中心に盛り上がる事でしょう。

 

ただ少しだけ心配なことは昨年の中心選手だった柴崎岳選手がスペインに移籍したことによるチーム力の低下です。

 

柴崎選手が抜けた穴をどう対処するのかをチーム側も良く理解しており、オフに新戦力を多数獲得しています。

 

レオ・シルバ、ペドロ・ジュニオール、金森健志、三竿雄斗、全クォン・スンテ レアンドロが新加入選手となります。

 

神戸から獲得したペドロ・ジュニオールの得点力と抜けた柴崎の穴を誰が埋めるのかが、鹿島アントラーズが今年活躍する鍵となるでしょう。

 

一方の浦和レッズは、昨年は鹿島アントラーズにJリーグの年間優勝こそ譲りましたが、セカンドステージとリーグカップを制しています。

 

中心選手の移籍はなく加入選手には、オナイウ阿道、ラファエル・シルバ、菊池大介、榎本哲也、田村友、福島春樹、長澤和輝、矢島慎也となります。

 

全体的にチームの底上げになりそうな若手選手の加入が目立ちますが、新潟から加入のラファエル・シルバ選手の得点力に期待したいですね。

 

実力的には甲乙つけがたい両チームなので、もしかすると勝敗の行方は新戦力選手の活躍次第となるかもしれません。

 

特に鹿島のペドロ・ジュニオールと浦和のラファエル・シルバの両ストライカーに注目してみましょう。

 

 

※参考 ウィリアムヒルオッズ
鹿島勝利 2.40 引き分け 3.40 浦和勝利 2.75