【当サイト限定】登録だけで1,000円もらえるキャンペーン実施中!!

>>詳しくはこちら<<

ロジャーズカップ2017

テニスのATPワールドツアーマスターズ1000に属するロジャースカップが、カナダはモントリオールのスタッド・ユニプリックスにて8月7日から開催となります。

 

マスターズ1000の大会は、グランドスラム、ATPワールドツアー・ファイナルに次ぐ格式の高い大会なので、トップレベルの選手が参加してきます。

 

昨年は日本の錦織圭選手が決勝でノバク・ジョコビッチ選手に惜しくも敗れましたが準優勝を飾り同大会を盛り上げてくれました。

 

今年は昨年敗れたジョコビッチ選手に加え、世界ランキング1位のマレー選手、ワウリンカ選手が欠場しており、錦織選手にとって優勝するチャンスが巡ってきたと言えるでしょう。

 

しかし、今シーズンの錦織選手は調子がなかなか上がらず苦しいシーズンを送っているのが気になります。

 

右手首の負傷が長引き、今季はここまで準優勝が2回と良い成績を挙げられていません。

 

今月末から始まるグランドスラム大会の全米オープンに向けて良いきっかけを掴めると良いのですが果たして錦織選手の活躍はどうなるでしょうか?

 

では、ロジャースカップの優勝者予想オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーbet365

ロジャー・フェデラー 2.75倍、ラファエル・ナダル 4.50倍、ミロシュ・ラオニッチ 9.00倍、アレクサンダー・ズベレフ 12.00倍、ケイ・ニシコオリ 17.00倍、

 

上位人気の選手は世界ランク上位のお馴染みの選手たちばかりですね。

 

ジョコビッチ、マレー、ワウリンカが欠場でも錚々たる面々が錦織を迎え撃ちます。

 

そして気になる錦織選手の人気は5番人気とまずまずの支持を得ています。

 

ドロー表を見ると錦織選手の山場は、順調に勝ち上がったとして準決勝のフェデラー戦になるかと思います。

 

今年35歳と肉体的なピークを過ぎたとされるフェデラーですが、未だ衰え知らずで今シーズンも全仏オープンを制して老いて益々盛んな印象を植え付けました。

 

フェデラーは錦織選手が優勝するには絶対に越えなければならない相手ですが、過去の対戦成績は7戦して2勝5敗とかなり分が悪いです。

 

しかも直近の4戦全てに勝てていないことからも錦織選手には苦手意識があるように思えます。

 

逆に言えばここでフェデラーに勝てれば一皮むけた錦織選手が観られるのではないでしょうか。

 

今シーズンのツアー初優勝をロジャーズカップで飾る事が出来るのか?錦織選手の活躍に期待しましょう。